PIERRE DEROCHE

PIERRE DEROCHE

PIERRE DEROCHEとは

PIERRE DEROCHE(ピエール・ドゥ・ロシュ)を語る場合にはまずはその前身であるDubois et Depraz(ディボア・デブラ)の歴史から見る必要があります。Dubois et Deprazは1901年にマルセル・デプラによって創立された時計メーカですが、クロノグラフを始めとする複雑時計モジュールやムーブメントの開発を担う特殊工房として、独特の地位を築き、世界初の自動腕巻き時計クロノグラフを開発したことでも知られる会社でスイス時計製造史において、陰の存在でありながら強烈な影響力を持ってきました。その会社の現代の会長であるジェラルド・デュポアの次男ピエール・デュポア氏が2004年に立ち上げた会社がPIERRE DEROCHEです。

PIERRE DEROCHEの人気

PIERRE DEROCHEの人気はまずその技術の革新性にあります。先祖が世界初の自動腕巻きクロノグラフ時計を開発した事から、代々にわたる時計技術の向上に携わっていたといえるでしょう。それはPIERRE DEROCHEの代にも受け継がれて、コンセントリッククロノグラフの技術や、世界初の技術であるレトログレート秒針機構を開発するなど、革新的な技術進歩に貢献しています。

またデザインはどちらかというと荘厳な雰囲気の物が多く、どっしりと構えた様な重厚な雰囲気を楽しめます。

色彩はクラシックな色味でまとめられている物と、反対に新しいメタリックな雰囲気のものなど、多様にわたりますが、繊細なようでいて大胆な二つの面を一挙に味わえるような贅沢なつくりとなっています。古くから受け継がれてきた代々の時計技術に飽き足らずさらに革新を進めるPIERRE DEROCHEですが、そのデザイン自体もほかにはない独特なつくりとなっており、より時計愛好家の心をくすぐる仕様になっています。

繊細な色彩配置も巧みで様々な色を使いながらも一つの時計として成立させるデザイン力もPIERRE DEROCHEの魅力の一つです。

PIERRE DEROCHEのコレクション

主要コレクションは「TNT」、「グランドクリフ(Grand Cliff)」、「スプリットロック(Split Rock)」、中でも「スプリットロック」「TNT」が当社の存在感を知らしめています。特にデュボア・デプラから供給されるエクスクルーシブ・ムーブメントの独創性は秀逸で、6時位置に同軸積算計を装備する「スプリットロック」や、主に「TNT」に搭載される機構だが6本の短秒針がリレー式に1周60秒を計時する「ロイヤルレトロ」機構など、小規模ながら刮目すべき開発能力を持つ時計会社として注目を集めてます。

READMORE

商品シリーズ一覧

Grand Cliff

Split Rock

TNT